結婚情報ガイドTop >  結婚について >  結婚の定義

結婚の定義


再婚するということは、二度目以上の結婚のことです。
再婚する上で、結婚の定義を紐解けば、血縁関係のない男女の結びつきであり、
心理的、経済的、社会的な契約(制約)を結ぶことであります。
原則的には一生涯を通じての男女の契約なのですが、結婚の解消「離婚」も認められています。
日本の法律では、男女に限られています。
しかし、日本以外の一部の国では、同性同士の結婚を認めている所もあります。
結婚は同居でなく単身赴任などで別居をしていても成立し、
内縁関係であっても夫婦関係が成立していれば夫婦として認められています。
心理的、経済的、社会的な契約が守られなくなると、結婚は解消「離婚」できるとなっています。
法律(民法第731条)では、男18歳以上、女16歳以上にならなければ婚姻をすることができないと定めています。
ただし、未成年者の場合は両親もしくは、どちらか一人の同意が必要になります。

結婚について

関連エントリー

結婚適齢期
未婚率について
結婚の定義
結婚のカタチ
再婚や結婚での女性学
結婚に対する最近の意識調査



結婚について
結婚式の手順と準備
挙式の種類
ブライダルプラン
国際結婚について
結婚生活
離婚について
離婚と裁判
離婚時に必要なお金
再婚について
再婚相手との出会い
さまざまな選択肢
運営者情報