結婚情報ガイドTop >  結婚について >  結婚に対する最近の意識調査

結婚に対する最近の意識調査


結婚、再婚する女性の意識調査
最近の意識調査では、結婚や再婚した場合、夫が高学歴である場合は、
妻が専業主婦になることを望む傾向にあるようです。
また、意識調査では現在の日本では「30代の専業主婦」が、
最も幸せな日本人像であるという結果が出ています。
また、以外に比較的若い専業主婦(25-35歳)の4人に3人が、
生活に満足しているという調査結果もあります。
逆に有職者は「満足」が2人に1人にとどまっていると判断しています。
近年、日本および米国においては、「専業主婦」志向の女性が増加傾向にあります。
結婚や再婚後の「専業主婦」の家庭における購買力は、
「平日営業のスーパー」「百貨店」「飲食店」等の売上を生み出しています。
なお産業・商業界からは「安定雇用」をも「専業主婦」の家庭から生み出すことが期待されています。
また、専業主婦の株式投資への進出も目覚しいものがあります。
意識調査では、株式市場が平日の昼間に開かれていることもあり、
59歳以下のネットユーザー調査では、4割強が株式投資の経験者であり投資歴も10年以上とのことです。
「専業主婦」の投資目的は「長期的な資産運用」とする調査結果がでています。
この調査結果によると、専業主婦は世の中の細かい動きにも敏感であり、
雑学的にも情報収集の上手さがあるということでしょう。

結婚について

関連エントリー

結婚適齢期
未婚率について
結婚の定義
結婚のカタチ
再婚や結婚での女性学
結婚に対する最近の意識調査



結婚について
結婚式の手順と準備
挙式の種類
ブライダルプラン
国際結婚について
結婚生活
離婚について
離婚と裁判
離婚時に必要なお金
再婚について
再婚相手との出会い
さまざまな選択肢
運営者情報