結婚情報ガイドTop >  ブライダルプラン >  ブライダルエステ

ブライダルエステ

結婚や再婚が決まった女性は、自分の人生最大の慶事に美しく輝く花嫁でいたいものです。
花嫁が必ず行うのが、ブライダルエステです。
挙式当日は心身ともにベストな状態で迎えましょう。
そのために挙式の3〜6ヶ月前にブライダルエステを行うのが一般的です。
お客様の視線が集する、胸や腕、背中の出るドレスを着ても安心なように、お手入れを行います。
ブライダルエステの中でもとくに重点を置きたいのが、「フェイシャル」「ボディ」のエステです。
花嫁にとっての大切な美肌つくりです。
特にお顔のお手入れに力を入れたいものです。
しかし、式や披露宴、新生活の準備に追われ、ストレスからお肌のトラブルが起こりがちです。
ストレスや疲れはお化粧ののりが悪くなり、
化粧くずれも起きやすくなりますのでブライダルエステのお手入れは欠かさずやりましょう。


結婚式のヘアメイク


結婚(再婚)式のヘアメイクを頼むとき、会場やウェディングドレスに合わせ、
花嫁が綺麗に見えるヘアメイクをして頂きましょう。
ホテルや結婚式場などで挙式を行う場合は、基本的には会場の美容師さんにお願いすることになります。
会場によっては、ヘアメイクのリハーサルが料金に含まれていることもありますので確認をしましょう、
しかし晴れの結婚式に自分の思い通りのヘアメイクにならなかったらショックです。
少々別料金が必要でも、リハーサルは行っておくべきでしょう。
思い通りのヘアメイクに仕上げてもらうためには、
リハーサルや打ち合わせのときに雑誌の切り抜きや写メールを持参して、
希望の髪型やメイクをきちんと伝えることです。
会場の美容師さん以外にヘアメイクを頼む場合もなりますが、
そのときは美容師さんや着付けに別室を用意してくれますが、費用も別途かもしれません。
会場側と打ち合わせをして、確認しておきましょう。

ブライダルプラン

関連エントリー

ブライダルエステ
ウェディングケーキ
引き出物の選び方
ブーケの種類



結婚について
結婚式の手順と準備
挙式の種類
ブライダルプラン
国際結婚について
結婚生活
離婚について
離婚と裁判
離婚時に必要なお金
再婚について
再婚相手との出会い
さまざまな選択肢
運営者情報