結婚情報ガイドTop >  離婚について >  離婚後の姓

離婚後の姓


結婚、再婚している人で離婚をした場合は、今までの姓を名乗るか、
婚前の姓をなのるかを決めなければなりません。
離婚すると妻は夫の戸籍から出なければなりません。
離婚した場合、「夫の姓」を名乗るのは心情的にも抵抗があるかもしれません。
しかし旧姓に戻しても、そのままでは不都合が多いし、氏名変更の手続きも煩雑で大変です。
また子供の親権を取ったものの、子供と自分の姓が違うということにもなります。
離婚後同じ姓をそのまま名乗りたいのであれば「離婚の際に称していた姓を称する届」を役場に出してください。
離婚の日から3ヶ月以内に出すことになっていますが、
離婚時に決断ができていれば離婚届と一緒に出す方が便利がよいでしょう。
これに対して夫の側が自分の姓を名乗られることを拒否する場合がありますから、よく話し合っておきましょう。


離婚について

関連エントリー

不倫について
子供の親権
離婚後の姓
離婚の理由



結婚について
結婚式の手順と準備
挙式の種類
ブライダルプラン
国際結婚について
結婚生活
離婚について
離婚と裁判
離婚時に必要なお金
再婚について
再婚相手との出会い
さまざまな選択肢
運営者情報