結婚情報ガイドTop >  離婚時に必要なお金 >  養育費

養育費


結婚、再婚者が離婚し子供がいたとしたら、子供の養育費は気になることです。
離婚した夫婦といえ自分の子供が独立していくまでの養育は親としての義務です。
これは両親が離婚していようと離婚していまいと関係ありません。
当然、子供の衣食住、教育などにかかる費用は両親が分担することになります。
そのために子供の監護者でない側の親が監護者である親に養育費を毎月支払うということになります。
養育費の相場は家庭裁判所で取決めがなされたケース(夫側から妻側へ)を見てみると、
子供の数に関わらず毎月2万〜6万円を支払うという取決めが大部分のようです。
夫→妻への養育費支払い取り決め金額 
養育費は子供の数1人に対して一番多いのは2万円〜4万円 、次に4万円〜6万円となっています。
これは、あくまで家庭裁判所の調停離婚の取り決めの数字です。

離婚時に必要なお金

関連エントリー

慰謝料
財産分与
養育費



結婚について
結婚式の手順と準備
挙式の種類
ブライダルプラン
国際結婚について
結婚生活
離婚について
離婚と裁判
離婚時に必要なお金
再婚について
再婚相手との出会い
さまざまな選択肢
運営者情報